TOP >  キャロウェイユーティリティー  >  キャロウェイユーティリティーロッド

キャロウェイユーティリティーロッド

2006年に発売されたキャロウェイゴルフの「X ユーティリティーウッド」は、その高性能により愛用されている方も多いクラブですね。

「X ユーティリティーウッド」は、キャロウェイゴルフの「X シリーズ」においては初めてのユーティリティークラブで、同社の高い技術力と経験を織込み、又、人気の高い「X−18CFドライバー」や「X フェアウェイウッド」のコンセプトを引き継いだモデルとなっていますよ。

ロングアイアンよりも慣性モーメントが高いため、グリーンを高弾道で攻められる「X ユーティリティーウッド」は、200ヤード前後のショットをより楽に、正確に飛ばす事ができるのです。アマチュアゴルファーはこれが特に苦手なんですね。

キャロウェイの「Xシリーズ」は、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ウエッジが発売されて日本でも実績を上げていましたが、ユーティリティーウッドの追加に伴い、これで全てのカテゴリが揃いました。

「X ユーティリティウッド」の使い道としては、次のとおりです。

1.長いミドルホールやロングホールにおいてのセカンドショットに。
2.ショートホールでもハザードを越えたい時に。
3.ラフやフェアウェイバンカーでのショットに。
  普段ならロングアイアンや、フェアウェイウッドを使用するシーンにおいて、その変  わりとして抜群の性能を発揮してくれるでしょう。
  ロングアイアンやフェアウェイウッドが実は苦手だと言う人も試してみて下さい。

 ご自分に合う最適なクラブを見つけ、よりゴルフが楽しくプレー出来るといいですね。


               


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/389

TOP >  キャロウェイユーティリティー  >  キャロウェイユーティリティーロッド

▼ キーワードで情報を探す


▼ ドラコン王者のスイング

▼お気入りに追加しよう

▼キャロウェイはなぜ人気なのか?のオススメ本