TOP >  キャロウェイパター  >  キャロウェイアライメントパター

キャロウェイアライメントパター

パターが上手な人、と言う意味のセットアップしやすいアライメントパター、「オデッセイ マークスマン」がキャロウェイゴルフから発売されていますね。

ゴルファーなら誰しもパッティングがうまくなりたいと思います。
ショートパットは勿論、ロングパットが自分の思った通りのラインを描き、カップインした時の感動は計り知れないものですからね。

キャロウェイゴルフから発売されている「マークスマン」とは、英語で本来「狙撃が上手な人」と言う意味なのですが、「Marksman」と綴るところをターゲットのXを文字って、「MARXMAN」と綴り「パターが上手な人」と言う意味に捉えています。


パターの重鎮メーカーとして有名な、オデッセイの開発チームが、プロ、アマチュア問わず全てのゴルファーに「MARXMAN」になってもらうべく、パットの技術力向上とパットの楽しさを感じられるパターとしてネーミングされたのです。

2ボールパターはその登場以来、ゴルファーの間ではすっかりお馴染みになりましたね。

セットアップした時にボールと2枚のアライメント・ディスクを並べることで、狙いに対してまっすぐに構えやすい事が2ボールパターの長所です。

また、アライメントの大きさや形状は、それぞれのゴルファーの構えやすさやフィーリングによって当然好みが違い、十人十色ですが、「オデッセイ マークスマン」は、強調したアライメント・ラインをデザインしているので、狙いに対してより直角に、構えやすいパターですね。


               


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/396

TOP >  キャロウェイパター  >  キャロウェイアライメントパター

▼ キーワードで情報を探す


▼ ドラコン王者のスイング

▼お気入りに追加しよう

▼キャロウェイはなぜ人気なのか?のオススメ本