TOP >  発毛  >  発毛・発毛における環境

発毛・発毛における環境

薄毛や若ハゲで悩む方は年々増え続けていまんねんわ。
発毛剤や育毛剤、サロンや専門医やらなんやらその悩みを解決するべく様々な商品やショーバイも発達しておるけどダンはん、なんでやねんその様な状況になりよったさかいしょうか。
一般的に父親が髪の毛が薄いから遺伝でそうなりよったと言う事もあるでっしゃろ。
これも近年増加傾向にあるんやが、ストレスや精神疾患が原因して薄毛になってしまう方。

又、オノレではなかなか対策することはややこしいやけどアンタ、わいたちを取り巻く環境、食品やらなんやらも大きく原因しとるのではおまへんでっしゃろか。

ひと昔前に比べて、24時間営業のコンビニエンスやファミリーレストラン、ファーストフードやらなんやらが増えたんやよね。
これも世の中のニーズがあってこそ、そう言う営業時間になりよったと言えまっけど、人類が夜型になっとるのでっしゃろ。
夜働かなければならへん方も見えまっけど、人間として睡眠を取らなければいけへん時間に起きとる。
これは体にも頭皮にも髪の毛にも良くある訳がおまへん。

又、花粉症やアレルギー性鼻炎の方も増えたんや。
原因は様々でっしゃろが、免疫力の低下や食生活も原因しとるのではおまへんでっしゃろか。
バランスの悪い食事は、体そのものの機能を低下させよるさかいに、当然頭皮や髪の毛にも悪い条件であることは間違いおまへん。

この様に、薄毛や若ハゲで悩んでいる方が増えとる様に、人間の機能自体衰えていっとるのでは、と危惧してしまいまんねんわ。

発毛の手当ては、まず健康な体づくりから始めたいものや。

  

スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/260

TOP >  発毛  >  発毛・発毛における環境