TOP >  育毛  >  育毛・育毛における正しい洗髪の仕方

育毛・育毛における正しい洗髪の仕方

育毛において洗髪の仕方はえらい重要どす。
丈夫な植物は栄養豊富な大地でしか育ちません。
髪の毛と頭皮の関係においても同様どすので、正しい洗髪方法を習得し、健康な頭皮、髪を維持しましょう。

洗髪で大切な事は「洗い過ぎで必要な皮脂まで取り除かない」、「シャンプー剤を頭皮に残さない」ことどす。
必要な皮脂を取り除いてしまうと今度は補おうと過剰に分泌してしまいます。
シャンプー剤の成分が髪の毛や頭皮に残ってしまうと頭皮の炎症を発症する場合がおす。

それでは正しい洗髪方法について考えていきます。

1.いきなりシャンプーするのではなく、髪のもつれをブラッシングでほどきます。

2.頭皮を傷つけない様に注意しながら、すすぎ洗いを行います。
適温は38℃前後のお湯どすが、2、3分行えば十分どす。

3.シャンプー剤を手に取って泡立てます。
適量は500円玉程度に少々の水分(お湯)を加えます。

4.泡立てたシャンプー剤を頭に付けて髪と頭皮になじませます。
頭皮全体を指の腹で揉みほぐす様に洗っていきます。
毛穴の汚れを落とす為には髪の根元に指を入れて小刻みにマッサージします。

5.髪の毛や頭皮のシャンプー剤を洗い流していきます。
なんぼ良い効能があるシャンプー剤でも残留してしまうと炎症の原因になりますのでしっかりすすぎます。
出来ればぬるま湯で3分はすすぐ様にします。

6.髪をこすらない様に、乾いたタオルで水分を取り除きます。
髪をタオルで挟んだり、押し当てたりして工夫しましょう。

   

スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/218

TOP >  育毛  >  育毛・育毛における正しい洗髪の仕方

▼ランキングクリックお願いします

▼今・売れている本