TOP >  結婚式招待状の発送  >  結婚式招待状へのお返事は必ず

結婚式招待状へのお返事は必ず

結婚式の招待状が届いたら、その出・欠席の返答はなるべく早くしなくてはなりません。

結婚式、披露宴の招待状には、通常は返信用はがきが同封されていると思います。
出席するにしても、欠席するにしても、この返信はがきは必ず出すのがマナーです。

主催者側である新郎新婦は、返信はがきで出席と欠席の確認をした後で披露宴の席次や席札、引出物などを準備しなくてはならないのです。

従って、できるだけ早く返信してください。
でも、欠席の場合には、すぐにではなく、数日おいてから返信してくださいね。

出席の場合には、お祝いの言葉を添えればいいのですが、問題は、欠席の場合です。
よっぽど重要な用事がない限りは出席してくださいね。

入学式や卒業式や、家族の大事な用事などと重なってしまった場合には、お祝いのメッセージと欠席の理由を簡単に書き添えてください。

不幸で欠席する場合には、理由をハッキリ言わずに、数日後に欠席の旨を伝える返信はがきを出しましょう。
この場合でも、招待状に記載された期日までには出して下さいね。

期日を過ぎますと、新郎新婦側に余計な確認の手間を取らせてしまいますよ。


               


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/454

TOP >  結婚式招待状の発送  >  結婚式招待状へのお返事は必ず

▼ キーワードで情報を探す


▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼結婚式の招待状を作りましょう!のオススメ本