TOP >  結婚式招待状の準備  >  結婚式招待状の宛名書き

結婚式招待状の宛名書き

結婚式の招待状を出す際には、文面やデザインなど、いろいろ考えなければならなくて、悩んでしまいますね。

今回は、結婚式の招待状の宛名書きについて説明します。

まず、書き方としては、縦書きと横書きで悩むかもしれません。
私の経験からいくと、縦書きの方が今までは多かったような気がします。
原則はどうなのか、ウエディングプランナーの方に聞いてみたところ、
招待状の本文を横書きにした場合には、宛名も横書きにするそうです。
また、本文を縦書きにした場合には、宛名も縦書きにするといいそうです。

たまに、パソコンで宛名を印刷する人が増いますが、宛名書きだけは手書きの方が心がこもっていますね。結婚式場でウエディングプランナーの方に相談すると、宛名書きを代筆してくれるサービスもあると思いますで、宛名書きについてはこだわりましょう。

結婚式の招待状を手作りですべて作りたいと思っている人は、招待状本文については、パソコンで印刷したからといって、決して悪いことではないと思います。

郵送する場合には、住所も間違いのないようにしっかり確認しましょう。

また、その際の切手は、寿の切手を使うのが好ましいです。
寿の切手は、郵便局の窓口で言えば買うことができます。
お祝い事なので、普通の切手よりもふさわしいですね。

返信用のはがきにも、寿の切手を貼ったほうがいいでしょう。


               


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/455

TOP >  結婚式招待状の準備  >  結婚式招待状の宛名書き

▼ キーワードで情報を探す


▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼結婚式の招待状を作りましょう!のオススメ本