TOP >  花粉症〜肌対策  >  花粉症が原因で起こる炎症などのスキンケア

花粉症が原因で起こる炎症などのスキンケア

花粉症が原因で起こる、肌あれやかゆみとか、炎症などの症状には、正しいスキンケアをすることが重要な対策です。

それには、低刺激の化粧水でしっかりと保湿をし、化粧をする場合は下地をしっかりと、ファンデーションは薄めに押さえるようにのせましょう。
また、花粉のつきやすい油性のものは避けます。

花粉症の人はシンプルな化粧を心がけ、アイメークはアイライン、マスカラ程度にして、色物は避けましょう。
また、ノーメイクでは花粉が直接肌に触れ、かえって刺激を受けてしまいます。
ただし皮膚剥けがひどい場合は仕方ありませんので、できるだけノーメイクにし、保湿ケアをしっかりと行うようにしましょう。

帰宅後はすぐに、クレンジングと洗顔で花粉を洗い流します。
長時間、顔に花粉がついた状態は肌のかゆみの原因になりますからね。

その後、化粧水で水分を補って行きましょう。
肌にかゆみや炎症を起こしている場合は消炎効果のある化粧水が効果的です。

乳液や美容液などの保湿剤も、皮膚の再生を促進する成分を含んでいるものが効果的で、肌の再生を早め、バリア機能を高めてくれます。

化粧水や乳液を肌に乗せるときは、軽くたたくように行うことが基本です。
肌を横滑りしたり、すり込みすることは、摩擦によって逆に肌を痛めることになります。

スクラブ入りやピーリング系の洗顔料は刺激が強いため、花粉症の季節には使用を止めたほうが無難ですし、クレンジングはオイル系よりクリームタイプか水性ジェルタイプのものの方が肌に負担をかけないです。

花粉症の季節は空気が乾燥し、紫外線も強くなります。目をこすったり、鼻をかみすぎたりしても肌はデリケートな状態になっています。

このように、花粉症の季節は毎日のスキンケアを正しく、より丁寧に行うことが大切です。


                


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/461

TOP >  花粉症〜肌対策  >  花粉症が原因で起こる炎症などのスキンケア

▼ キーワードで情報を探す


▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼花粉症対策と花粉症予防のオススメ本