TOP >  花粉症〜薬を使わない対策  >  花粉症対策のための空気清浄機の選び方

花粉症対策のための空気清浄機の選び方

花粉症の季節には、どんなに部屋を閉め切っても人の出入りなどで花粉が侵入してしまいますよね。
なので、部屋の中に入ってしまった花粉を取り除くために空気清浄機を利用しましょう。


空気清浄機とは、空気中の目に見えない粒子や臭いを除去するための空調家電製品ですね。

元々はタバコの臭いやペットの臭いを取り除くためのものでしたが、最近では花粉症やアレルギーで苦しんでいる方の増加に伴って一般家庭での利用が拡がってきました。

花粉症対策として空気清浄機を選ぶときには、単なる臭いを取り除くことではなく、花粉を取り除く昨日が必要ですね。
そのため、花粉症対策として空気清浄機を選ぶ際は、フィルターつきのものであることが重要です。そして、花粉の大きさより細かい目のフィルターである必要があります。

空気清浄機は、適応面積が広いものほど部屋の空気を循環させて多くの花粉を吸収しますから、自分の部屋の2倍から3倍のものを選ぶとより効果的です。


また空気清浄機の機能を最大限に生かすためには設置する場所も重要です。

置き場所によってはその効果が発揮されないこともありますよ。

特に注意したいのは「高さ」ですね。

主に花粉を吸収させたい場合には床に近いところに置くといいでしょう。
花粉は空中で舞い上がった後、床に落ちていくためです。

(反対にタバコの煙や臭いを吸収させたいときには少し高い位置に置きます。
これはタバコの煙や臭いが上へ行く特性があるためですね。)

そして、吸い込み口と噴出口にはモノを置かないことも基本です。
人に気流が直接当たらず、運転音が気にならない位置、またエアコンの気流が直接当たらない位置であることも大切ですよ。

空気清浄機は窓を開けられない時期の花粉症の季節にはとても便利なものです。
上手に活用して効果的に使いたいですね。


                


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/468

TOP >  花粉症〜薬を使わない対策  >  花粉症対策のための空気清浄機の選び方

▼ キーワードで情報を探す


▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼花粉症対策と花粉症予防のオススメ本