TOP >  花粉症対策全般  >  花粉症対策はハーブから

花粉症対策はハーブから

花粉症で苦しむ人の増加によって、日本でも最近はハーブの持っている力が注目されてきています。
ハーブは自然療法の一つで、意外に長い歴史があるため世界中で多くの人に信頼され行われてきました。

似たような言葉で、アロマセラピーが植物の芳香成分を抽出してできた精油を活用するのに対し、
ハーブ療法とは植物全体をそのまま活用するものです。
ハーブは料理のスパイスや化粧品の原料としても私たちの生活に欠かせないものになっていますね。

欧米ではアレルギー性の症状を緩和する手段として古くからハーブが用いられていたのです。

ハーブ療法で使うものも一つに甜茶があります。
甜茶の中の甜茶ポリフェノールという成分は、かゆみの原因となるヒスタミンの分泌を抑え、花粉症だけではなく、さまざまなアレルギーに効果があることが明らかになっているようです。

甜茶の他にも、健康に役に立つハーブが多くあります。
中でも花粉症の症状の緩和に効果的なものとして、エキナセア、エルダーフラワー、ネトル、ペパーミント、ユーカリ、シソ、ヨモギなどがあります。
ハーブにはそれぞれ特性があり、自分の花粉症の症状に合わせたハーブを選んでハーブティーやハーブ湿布などにしてみましょう。
また、ハーブの成分を抽出したサプリメントも多くの種類が出ており手軽に有効成分をとる手段として人気を集めていますね。

ハーブ療法というのは、安全に行えば副作用はなく自分や家族にできるケアとして、また自然の恵みを最大限に活かす手段として、家庭や医療の中でこれからも利用されていくものと思われます。


                


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/482

TOP >  花粉症対策全般  >  花粉症対策はハーブから

▼ キーワードで情報を探す


▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼花粉症対策と花粉症予防のオススメ本