TOP >  海外出張の準備  >  海外出張の際の身近な手荷物

海外出張の際の身近な手荷物

海外出張への持ち物としては、大きく分けて現地で使用する衣料品、現地で業務等に使用する資料や道具類、日用品や普段使用している医薬品、お土産類等がありますね。

お金の類などは、トラベラーズチェックやキャッシュカードを持って行くのがいいでしょう。

注意しておきたいのは、パスポートを紛失したときのためにパスポートの番号を控えて手元に持っておくことと、写真を2枚以上持っておくなどです。

飛行場で荷物を預けても2〜3日届かない場合もありえるので、手荷物の中にもその間過ごせる程度の生活用品をつめておくと良いでしょう。

その他通貨の計算などに電卓を持って行くのも良いですし、コンタクトレンズのスペアやメガネなども忘れずに。

海外出張に際しこれから買い物をするという人は、荷物が多くならないよう、ランドリーセットなどを持って行き旅の途中で洗濯をして衣装類の持ち物を少なく済ませるという手もあります。
また海外出張先の欧米のホテルでは歯磨きや歯ブラシ、室内用のスリッパは置いてありませんので、これらも持って行きましょう。


               


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/377

TOP >  海外出張の準備  >  海外出張の際の身近な手荷物

▼ キーワードで情報を探す


▼ このサイトのデータ

▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼海外出張情報チャネルのオススメ本