TOP >  介護  >  介護、高齢者向け優良賃貸住宅

介護、高齢者向け優良賃貸住宅

介護高齢者のために、安心・安全に入居・生活できるように「バリアフリー化」「手すり付き」などが施され、「緊急時対応サービス」が利用可能な賃貸住宅を高齢者向け優良賃貸住宅と言いますね。そのほかに、社会福祉施設等を併設することで、高齢者の生活支援や、付加サービスの提供により安心して居住できるような住宅にすることが可能となりました。高齢者向け優良賃貸住宅制度というのは、良質な賃貸住宅を供給促進するための制度で、対象者は60歳以上の高齢者です。この住宅を供給する事業者は各種の支援措置を「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき受けます。
ご年配の方で千葉の海沿いのほうで田舎暮らしがしたいっていう方は結構たくさんいるみたいですね。しかし高齢者のお子さんにとっては田舎暮らしよりは、便がいい都会暮らしのほうがいいと思うし、でも近くに住みたいしということで、東京駅から40分の「千葉みなと駅」というところに高齢者専用賃貸住宅と住宅型有料老人ホームが同居した大型の高齢者住宅があるとのことです。この場所は高齢者専用賃貸住宅(シニア快適住宅)と住宅型有料老人ホーム(シニア安心住宅):(介護が必要になっても居住可能)が一緒になっているところで、便利な施設になっていると思います。アメリカの「アシステッドリビング」「ナーシングホーム」という高齢者向けのシステムを取り入れたみたいで、施設もサービスも充実しているとようです。福祉先進国のアメリカのシステムです。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/60

TOP >  介護  >  介護、高齢者向け優良賃貸住宅