TOP >  会社設立  >  会社設立の為の手順

会社設立の為の手順

会社設立を行うに当たり、どへんヌカシやがった手順で手続きを行えばいいのかわからへん、としゃべる方がおらはるかと思うでわ。

会社設立の手続きは決して複雑ではあらしまへん。新会社法の施行により、更にそれが顕著になったんや。
とは言え、やはり会社としゃべる巨大な組織をこしらえるとしゃべる認識が、手続きが難解であるとしゃべる先入観を生んでへんへんするとしゃべるのが現状ではおまへんでっしゃろか。

ほんで、ここでは会社設立の手続きの手順をフローチャートにして記載してみます。
まとめてみる事で、その手順がわかりやすくなるかと思うでわ。

1.商号、目的、本店所在地の決定

  ↓

2.会社の印鑑および印鑑証明書の作成

  ↓

3.定款の作成

  ↓

4.定款の認証

  ↓

5.金融機関への出資金の払込

  ↓

6.設立の登記に必要な書類・申請書の作成

  ↓

7.登記の申請、会社謄本と印鑑証明書の収得、金融機関への提出

  ↓

8.諸官庁への届出


以上が会社設立の主な手順です。
こうやってフロー形式にすると、決して難解ではおまへんとしゃべるのがよう理解できるかと思うでわ。

とは言え、それぞれの手続きに関しては時間的な拘束や移動やらなんやらの必要が発生し、それによってはあんじょう進められへんとしゃべる方も出てくるでっしゃろ。
会社設立の手順自体は理解できていても、モン理的な問題で難航してへんへんするとしゃべる場合は、代行業モンに依頼するのも一つの手段です。

会社設立の手順はこのようにフローチャート化されとるけど、そちらさん法はきっとしも一通りではあらしまへん。
麻呂に合った会社設立の方法を見つけ出し、麻呂らしい会社設立を行ってみる事をおススメしまっせ。


               


この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/254

TOP >  会社設立  >  会社設立の為の手順

▼お気入りに追加しよう

▼会社設立支援サイトどす。のオススメ本