TOP >  会社設立  >  会社設立に必要な資本金

会社設立に必要な資本金

会社設立を考える人にとって、一番のネックやったのが『資本金』でっしゃろ。
資本金とはすなわち会社の体力やさかい、これがなければ会社として成立しへんとしゃべるのがこれまでの考え方どすえ。
要は、資本金が少へん会社は病人とおんなじで、いつ床に伏してもおかしくへんとしゃべる認識やったさかいす。
そへんな認識から、会社設立の為には最低かて1,000万円の資金がなければならへんとしゃべる最低資本金制度としゃべるモンが設けられてやはった。

せやけど、2006年に新会社法が施行された事で、その最低資本金制度は完全に廃止されたんや。
『減でぼちん』ではなく『廃止』です。
要は、資本金1円かて会社設立を行えるようにならはったさかいす。

これはとてつもなくセンセーショナルな法の改正と言えるでっしゃろ。
どなたはんに対しても平等にチャンスを与えらはる、としゃべる事なのどすから。

ただ、資本金が会社の基礎体力としゃべる認識が根強いのも事実です。
実際、資本金の少へん会社は株主が中々現れへんとしゃべるのが現状です。

資本金が実しちなしで会社を作はるようにならはったからと言って、資本金がまるっきし必要へんかとゆーと、そへんではおまへんとしゃべる事でっせー。

未来を見据え、地に足の着いた経営を目指すのなら、やはりある程度の資本金は設立時にこしらえしておいた方が無難でっしゃろ。
とはしゃべるても、冒険心に溢はる若モンが資本金を殆ど持たんと会社を興す、としゃべる挑戦を無謀だと否定する気はあらしまへん。
そないヌカシやがった野心に光を与える為に、最低資本金制度が廃止されたさかいすから。


               


この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/255

TOP >  会社設立  >  会社設立に必要な資本金

▼お気入りに追加しよう

▼会社設立支援サイトどす。のオススメ本