TOP >  レーシック手術  >  レーシック手術は生命保険の対象外?

レーシック手術は生命保険の対象外?

レーシックによる手術を受けることをお考えの方は、近視治療やその他の角膜の屈折異常の矯正のために考えている方が多いと思います。
ですが、目に関わることなので、レーシックが良いのはわかっていても、怖くてなかなか踏ん切りがつかないという方もいらっしゃるのでは・・・。

レーシック手術を受けるかどうか検討するに当たっては生命保険が給付されるのかどうかも検討材料でしょう。
生命保険や医療保険に加入されている方であれば、レーシック手術を受けた場合に手術給付金が支払われるのかどうかということも気になりますね。

病気の場合の手術であれば給付金は支給されますが、レーシック手術の場合はどうなのかというと、ちょっとビミョーなところかな?と思われるのも分かります。

実際のところはどうなんでしょう?医療保険などの給付対象になるのでしょうか。

実は、レーシック手術が生命保険の手術給付金の支給対象となるのかどうかについては、生命保険会社によって見解が分かれています。

支給対象としている生命保険会社もあれば、支給対象としていない生命保険会社もあるということです。また、支給対象としている生命保険会社であっても、加入時期によって支給がされない場合もあるということです。
従って、このあたりはご自身が加入されている生命保険会社に事前に確認をされると良いでしょう。

生命保険会社に問合せをされる際なんですが、手術名を聞かれた際には「レーシック手術」というのは正しくありませんので、正式名称の「レーザー角膜屈折矯正手術」と伝えるようにして下さい。


              


Google

この記事に関連する記事一覧

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/431

TOP >  レーシック手術  >  レーシック手術は生命保険の対象外?

▼ キーワードで情報を探す


▼ スポンサードリンク

▼お気入りに追加しよう

▼レーシック手術が心配なら・・のオススメ本