レーシック手術が心配なら・・TOP >  レーシック前に

レーシック前に

このサイトのメニューです。じっくりご覧になって下さいね。


スポンサード リンク

レーシック前に項目一覧

▼ レーシック費用と健康保険

レーシックの費用はどれ位かかるのでしょう。 また、その費用に健康保険は適用されるのでしょうか。 まず、レーシックの費用ですが、病院やクリニックによっても値段は様々で、片目だと5万円〜20万円弱が多いようです。 両目なら、10万円〜40万円と、かなりの開きがあるようです。 平均すると、片目なら20万円

▼ レーシックにかかる費用は

レーシック手術の費用は病院、クリニックによってかなり開きがあるようですが、高ければ安心で、安ければ安心でない、とは一概には言えません。 自分が実際に信頼してできるところであれば、それが一番のようです。 しかし、レーシックの場合は手術を受ければそれで終了、という訳にはいきません。 費用は手術代以外にも

▼ レーシック手術前に医師と会うこと

レーシックで視力は回復させたいとは思うけど、眼の中に異物を入れるコンタクトレンズでさえ抵抗があるのに、眼を削るなんて考えられない!と、今一歩踏み込めない人も多いのではないでしょうか? レーシックも近年では視力矯正の一方法として、世の中に広まり浸透され始めています。 アメリカではもはや、一般的な方法と

▼ レーシック治療を受けられない人は?

レーシック手術で角膜の屈折異常の矯正治療は、誰でも受けることができるのでしょうか。 答えはNOです。 レーシックの手術による治療は、問診や眼科検査の結果によっては受けることができない人もいるのです。 まず、事前の問診によって受けることができない人がいます。 膠原病や自己免疫疾患を持っている人などです

▼ レーシック手術のデメリット〜その1

レーシック手術は視力の低下に悩む方や、強度の近視や乱視で仕事やプライベートで長年不自由を感じてきた人にとっては、まさに願ってもない矯正術のように感じられると思います。 レーシックの本場、アメリカでは、実際に日本とは比べ物にならないほどの多くの症例があり、多くの人がレーシックによって視力を取戻していま

▼ レーシック手術のリスク

レーシック手術を受ける際には、通院しているクリニックの担当医から十分な説明を受けましょう。 メリットばかりでなく手術によってのリスクがあることも理解した上で、手術を承諾するようにしましょう このようにしっかり説明を聞くことが、トラブルを避ける意味でも、自分の身体を守る意味でも重要ですね。 レーシック

▼ レーシック手術とは?

レーシック手術とは、簡単に言うとレーザーで角膜を削って屈折率を変えることで、目のピントを合わせます。 エッ!角膜を削る?と聞いただけで、尻込みしてしまいますよね? でも、レーシック手術は「視力を回復させるための手術」です。両眼でわずか30分程度で終わり、入院の必要はありません。 当然それまでに事前の

レーシック手術が心配なら・・TOP >  レーシック前に

▼お気入りに追加しよう

▼お問い合わせ

  • お問い合わせ、相互リンク
    はinfo@@adxba.comまで。
    メールの際には@は1コに
    変えて下さいね!
    よろしくお願いします。