TOP >  スキンケア  >  スキンケアと保湿

スキンケアと保湿

スキンケアにはどんな化粧品を選べばよいか?


セラミド入りの化粧品はうるおいを与えるだけでなく、肌の保湿力を高める働きもありますね。また、天然水ベースの物は体の水に近いので、浸透力があり、肌がうるおうことでしょう。(最近は持ち歩きに便利なミニボトルやスプレータイプの物、有名なミネラルウォーターで作った化粧水も出ていますね)
自分で直接手にとって選んでみましょう。
保湿目的のパックをするのもいいですね。
このようにして冬の乾燥に備えましょう。


スキンケア保湿は自分の感覚でコントロール


肌自身のうるおいと、化粧品による保湿とで、何をどのように使って保湿すればよいか、迷うところですね。
セラミド入りの化粧品は、生体内の水をポンプのように引き上げるので、うるおいを与えるだけでなく、保湿力を高める働きがあります。
もし、うるおいが十分満たされていると感じられる時は、軽い化粧水程度で保湿するとよいですよ。
天然水ベースのものは生体内の水に近いので、浸透力があり、軽いマッサージなども新陳代謝を促すのにはいい方法ですね。
また、必ず自分の肌とよく相談して、使う化粧品をセレクトするようにしてください。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/132

TOP >  スキンケア  >  スキンケアと保湿