TOP >  スキンケア  >  季節に合わせたスキンケアを

季節に合わせたスキンケアを

スキンケアには実はこの日本という国は合わないのです。
日本には春・夏・秋・冬と四季があって、気温や湿度の変化が激しいからです。
でも、季節に合わせたスキンケアで、お肌のコンディションを整えるようにしましょう。

○春のスキンケアは、
春は気温が高くなったり、低くなったり安定しないため、お肌の水分と油分のバランスが崩れやすくなります。トラブルがおきやすい季節といわれています。
ヒアルロン酸やセラミド配合の化粧水や美容液で保湿重視のスキンケアを心がけましょうね。

○夏のスキンケアは、
高温多湿なため、汗や皮脂の分泌量が増える季節です。
お肌がベタつきやすくなりますが、現在の屋内環境では冷房の効いているところが多いため、乾燥にも気をつけましょうね。
お肌の乾燥なら化粧水を沢山つければ良いと思いがちですが、お肌の『保湿』を担っているのはセラミドなどの(角質間細胞脂質)です。ですから、化粧水だけでは、蒸散してしまって効果がありません。
乳液やクリームでお肌にふたをすることを略さないようにしましょう。

○秋のスキンケアは、
夏の影響が出て来る時期です。
夏に、強い紫外線を浴びた影響で、ターンオーバーが乱れ、「肌がくすむ」トラブルが出てくるのです。
秋という季節自体は、気温、湿度が安定して過ごしやすい季節なので、美白化粧品で夏のダメージを回復しましょう。

○冬のスキンケアは
乾燥しやすい季節ですからね。
ヒアルロン酸やセラミド配合の化粧品で保湿を強化しましょう。
忘れがちなのが、ウィンタースポーツの紫外線対策。
また、スキーに行くときは、紫外線対策を忘れないようにしましょう。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/133

TOP >  スキンケア  >  季節に合わせたスキンケアを