TOP >  スキンケア  >  スキンケア〜肌タイプ別

スキンケア〜肌タイプ別

スキンケアは、肌タイプ別に行うと良いです。
肌は主に普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌の5つに分類されています。
今回は、あえて、肌トラブルの対策にとりあげられることの少ない、「普通肌」「脂性肌」「混合肌」について勉強してみましょう。

○普通肌とは
角質層の水分が充分にあって、皮脂の量も適度な肌です。
お肌のきめも細かく、理想的な肌タイプと言えます。
セラミドやヒアルロン酸配合の化粧品で保湿をしっかりし、美肌をキープしましょう。
美肌キープのための対策は2つ。
睡眠をしっかりとり、肌に休養を与えることと、紫外線を避けること。
この2つができないと、肌へのダメージが大きく、すぐにトラブル肌に転化してしまいますから気をつけてください。

○脂性肌とは
皮脂の分泌が多く脂っぽい肌を脂性肌といいます。
特徴としては、脂浮きしやすい、ニキビができやすい、毛穴の開きや黒ずみが気になる。
これは、過剰な皮脂が毛穴を詰まらせてしまうからです。また、雑菌が繁殖しやすく、炎症もおこしやすくもなります。
このタイプの肌の対策としては、充分な保湿が必要です。
セラミド配合のものがよいでしょう。
余分な皮脂を落とし、水分を肌にしっかり補充しましょうね。

○混合肌とは
混合肌は脂性乾燥肌ともいいまして、最近増えてきている肌質のようです。
この肌タイプの特徴としては、
・夏は脂っぽいなり、冬はカサついてしまう。
・Tゾーンがベタつくけど頬などUゾーンはカサつく。
これらの対策は肌への水分補給です。
セラミド配合とアルコールフリーの化粧品がおすすめです。
アルコールは揮発性があるので、肌を乾燥させてしまうからです。
洗いすぎて、バリア機能を落としてしまうと、乾燥肌・敏感肌へ転化しやすいようですから、気をつけてください。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/134

TOP >  スキンケア  >  スキンケア〜肌タイプ別