TOP >  スキンケア  >  スキンケア肌着

スキンケア肌着

スキンケアと関係なさそうな気がしますが、「肌着は第2の皮膚」ともいわれています。
人間の生理機能に影響を与え、暑さ寒さを調整し、汗を吸い取り、外部の刺激から肌を守っているのです。
よい肌着を身に着けるということは、適切なスキンケアといけます。体への影響が大きいのです。

スキンケアのための肌着を選ぶ際には見た目だけにとらわれないようにしましょう。身に着けるものですから、肌触りが柔らかく、ムレない湿らない肌着で、肌に引っかかりにくく、乾きやすいもの。
また、柔らかくて、しめつけないものがよいようです。

天然繊維であればよいと考えている人が多いようですが、最近は天然繊維よりも機能性に優れた化学繊維もでてきています。
綿だけでは吸湿性には優れていても、綿は一度濡れると乾きにくいので、速乾性の高い合成繊維が混ざった繊維も試してみてはいかがでしょうか。冬の汗をかいたときには、特に効果を発揮します。
今はメーカーごとに新繊維を取り入れて、なおかつオシャレな肌着を発表していますから、いつもの定番からちょっと冒険してみるのも楽しいのではないでしょうか。
女性に憧れのシルクも肌には優しいですが、汗を逃がしません。TPOや着用時間を考えて素材を選んでみましょう。
気に入っているからといって、洗濯して繰り返し使う場合でも、繊維はどんどん劣化していきます。肌ざわりも程度ガ落ちていきますので、適宜新しい肌着に入れ替えることも大切ですね。
おしゃれとしての肌着選びだけでなく、肌に優しいスキンケアを考えて肌着選びというのも大切です。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/148

TOP >  スキンケア  >  スキンケア肌着