TOP >  スキンケア  >  スキンケア〜くすみ肌のスキンケア

スキンケア〜くすみ肌のスキンケア

スキンケアについて、くすみとは皮脂と細胞の脂分が酸化して黒ずんだ状態のことです。
自分では分からない場合があるかもしれません。

いつものメイクで仕上がり感が気に入らないとか、いつものファンデーションをつかっているのに、顔が浮いて見える。首と顔の色が違ってきていたり、顔のおでこ、髪の毛の生え際と明らかに色が違ったりしているなどになったら、くすみが出ている状態です。

例えば朝、メイクするときに透明感があるのに、夜になるとくすんでしまうという人はこの皮脂の酸化に気をつけなくてはいけません。
くすみを放っておくと、洗顔だけでは取れなくなってしまうからです。

スキンケアに、くすみはファンデーションの油分が残って黒ずむというのと、血液の循環が悪く、皮脂分泌が正常に行われず、くすみになる場合があります。
シミは肌内部からおこるもの。くすみは肌表面からおこるものです。
肌の表面のトラブルということで、クレンジングが重要だということがお分かりですね。
もちろん、強い力でごしごしすればいいというわけではありません。優しく丁寧なクレンジングが大切です。くすんでいるなと思うときは、メイクをしていなくても、クレンジングをしっかりしましょうね。
また、オイリー肌の人は、優しすぎるクレンジングで、余分な皮脂が肌に残っているのを疑ってみましょう。混合肌の人は、クレンジングの使い分けに気をつけてみてください。肌表面の酸化が問題なわけですから、抗酸化作用・肌老化防止作用の化粧品を使ってみるのも一つの方法でしょう。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/150

TOP >  スキンケア  >  スキンケア〜くすみ肌のスキンケア