TOP >  スキンケア  >  しみのスキンケア

しみのスキンケア

スキンケアにおいて、陽射しの強い季節になった時、日焼け対策をする方多いのではないでしょうか。日焼け止めを塗ったり、UV効果のあるファンデーションに切り替えたり。スキンケア用品を使い分ける人もいるでしょう。これは、しみに対する有効なケアですね。
しみの原因は過度の日焼け。陽射しの中の紫外線が、皮膚のメラノサイトという細胞を刺激し、メラニン色素を作ります。このメラニン色素の増加がしみの原因になるわけです。肌の新陳代謝が順調であれば、メラニン色素の増加された皮膚は垢となり剥がれますが、順調でなければ、肌に残り、異常なメラノサイト群となって、それがしみと呼ばれるものなのです。これはスキンケアにおいては大敵です。

例えば、ホルモンバランスが崩れたときなど、メラノサイトが活性化しますので、紫外線を浴びるとしみができやすくなります。また、加齢と共に、肌の新陳代謝が落ちてきて、メラノサイトが肌に残り、これもしみができやすくなりますね。

しみへの対策スキンケアは夏になってから、心がけようという人もいるかもしれませんが、紫外線の量は、春から増えています。早めの紫外線対策が、肌の老化を遅くすることになります。


スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/154

TOP >  スキンケア  >  しみのスキンケア